沿革

会社沿革

昭和46年11月 創業(土木建築業を主体として始める)
昭和53年01月 個人より法人会社に変更。総合建設業として株式会社大場組と称する。 資本金500万円
昭和53年10月 資材倉庫建設
昭和59年06月 本社社屋を現在地に建設
昭和60年08月 第2資材倉庫建設
昭和61年04月 新庄営業所開設
昭和62年04月 損害保険代理店開設
昭和63年09月 学習塾「叡和塾」を開設
昭和63年11月 東日本旅客鉄道(株)工事資格業者となる
昭和63年12月 資本金を増資し、2,000万円とする
平成03年07月 本社社屋増改築す
平成03年08月 特定建設業の許可を得る
平成03年10月 産業廃棄物処理業の許可を得る(山形県知事及び宮城県知事、仙台市長)
平成05年05月 山形営業所を開設
平成05年11月 更生保護事業の推進に貢献したとして法務大臣賞を受賞
平成06年11月 産業廃棄物最終処分場完成
平成07年08月 中間処理リサイクルプラント完成
平成07年04月 耐雪耐寒型モデル住宅完成
平成08年08月 中間処理施設リサイクルプラント完成
平成09年07月 平成9年度 山建賞受賞
最上町老人保健施設及び医学的リハビリテーション新築工事のうち本体工事
平成09年09月 平成9年度 山形県知事顕彰 受賞
平成8年度 最上町東部地区 担い手育成基盤整備事業(第1工区)工事
平成11年12月 資本金を増資し、5,000万円とする
平成12年08月 平成12年度 山形県知事顕彰 受賞
平成11年度 大沢山地区 地域防災対策総合冶山渓間工工事
平成12年09月 宅地建物取引業務開設
平成12年08月 平成12年度 林野庁長官賞 受賞
平成11年度 大沢山地区 地域防災対策総合冶山渓間工工事
平成12年12月 社屋増築工事竣工 この年に創業30周年を迎える
平成13年05月 大横川砕石株式会社を関連会社として企業拡大
平成13年05月 株式会社ミヨシバイドを関連会社として企業拡大
平成13年12月 国際品質保証規格 ISO9001を認証取得
平成14年04月 介護老人保健施設 「ローズむらやま」を開設
平成14年06月 産業廃棄物処分場 中間処理施設
溶融炉施設新設工事着手
平成14年11月 国際環境保証規格 ISO14001を認証取得
平成14年12月 産業廃棄物処分場
中間焼却処理施設二号焼却溶融炉施設を新設
平成15年04月 宮城県大崎市に介護老人保健施設「庭の里」を開設
平成15年10月 最上町瀬見渓谷内に、川の駅「ヤナ茶屋もがみ」をオープン
平成15年10月 平成15年度全国リデュース・リユース・リサイクル推進協議会会長賞を受賞
平成16年01月 アグリ事業部をたちあげ、サーマルリサイクルによる胡蝶蘭の栽培を始める。
» ネットショップ『みちのく千宏家』で販売
平成16年07月 大横川砕石株式会社にて新庄市休場地内に山砕石採掘65,000m2を購入。
平成16年12月 川の駅「ヤナ茶屋もがみ」に橋長80mの吊橋を建設。
平成17年01月 (株)最上クリーンセンター内に自動車リサイクル施設建設。
平成17年03月 実用新案登録取得/登録第3108860号
(考案名称:廃棄物焼却溶融炉処理装置 考案者:大場 利秋)
平成17年06月 山形県環境保全協議会会長賞を受賞
平成17年11月 実用新案登録取得/登録第3118435号
(考案名称:炭火焼き鮎 考案者:大場 利秋)
平成17年 児童教育振興を目的とした「大場育英基金」設立
平成18年03月 「建設産業新分野進出優良事例」として山形県県知事顕彰を受賞
平成18年06月 地方優良事業所として社団法人全国産業廃棄物連合会より表彰
平成18年08月 川の駅ヤナ茶屋もがみに地場産もがみ杉で「古来大和造り」構法による業界初丸太仕様のLAWSON(ローソン)をオープン
平成18年10月 平成18年度 環境省より廃棄物処理等科学研究の一環として【アスベスト廃棄物の高効果で信頼性の高い処理技術確立に向けた研究プロジェクト】に採択され、東北大学多次元物質科学研究所の葛西研究室と連携し3ヵ年計画で(株)最上クリーンセンターで実証研究を開始 » 詳細 河北新報記事掲載:PDF形式(162k) 山形新聞記事掲載:PDF形式(162k) 毎日新聞記事掲載:PDF形式(246KB)
平成19年4月 株式会社最上あゆセンター設立
平成19年7月 人材派遣事業部開設
平成20年5月 健康福祉プラザもがみをオープン
平成20年6月 農業生産法人もがみグリーンファーム株式会社を設立
平成20年7月 川の駅ヤナ茶屋もがみ&産直団体「四季の香」&轄ナ上あゆセンター&NPO法人「あにまるにーず」との連携取組みが農商工連携88選に選ばれました » 詳細
平成21年7月 平成21年度 山形県知事顕彰 受賞
平成20年度鮭川左岸二期地区経営体育成基盤整備事業 第1工区工事
平成21年12月 山形県ワーク・ライフ・バランス優良企業に選ばれる
平成22年5月 人材確保・育成推進協議会人材対策優秀取組企業 国土交通大臣顕彰 受賞
平成22年7月 東北地方整備局新庄河川事務所長 受賞
平根地すべり東南ブロック水路工工事
平成22年12月 最上PFI浄化槽整備株式会社 代表取締役に就任
平成24年2月 第55回山新3P賞受賞 » 詳細
平成24年3月 宮城県大崎営業所を開設
平成24年5月 国土交通大臣より特定建設業の許可取得
平成25年 3月 (株)最上クリーンセンターで環境省より石綿含有廃棄物等の無害化処理の認定を受ける (認定番号 平成25年第4号)
平成25年 3月 きらやか産業賞 受賞
平成25年 4月 宮城県大和町に採石採取許可を取得
平成25年 5月 一般社団法人全国建設業協会より協会表彰 受賞
平成25年 5月 前田建設工業(株)様より社長賞 受賞
平成25年11月 日本林道協会長賞 受賞
平成23年度 森林管理道最上奥の細道線 第2工区開設工事
平成25年12月 農業生産法人もがみグリーンファーム(株)が最上農業賞を受賞
平成26年6月 一般社団法人山形県産業廃棄物協会より功労者表彰 受賞
平成26年7月 東北地方整備局事務所長賞 受賞
若宮地区改良舗装工事
平成27年4月 山形県村山市に「地域密着型特別養護老人ホーム袖崎」を開設
平成27年8月 山形県知事顕彰 受賞
平成25年度 戸沢地区経営体育成基盤整備事業(第1工区)工事
平成28年10月 関連会社大横川砕石株式会社を吸収合併
事業所名「大横川プラント」として営業
平成29年8月 山形県知事顕彰 受賞
平成27年度(0県債)道路保全事業(地債・舗装)一般県道蟻喰羽前豊里停車場線舗装整備工事
Copyright © Obagumi Co., Ltd. All rights reserved.